HK-250GTを屋外で飛ばしてみた

これまで屋内専用になってしまっていたHK-250GTを屋外で飛ばしてみた。



サイズが小さいので、風に煽られやすく、動きもクイックなので、素早い修整舵が求められる。



飛ばした感想は、想像していたよりはまともだった。もっと暴れて操縦しづらいと思ってた。撮影はかみさん。動きが速いので、途中で少しフレームアウトしたようだ。


HK-250GT、HK-500GTとヒロボーシャトルZXXの3機体制だけど、飛ばす環境がエンジン機を許容できない・・・。HK-600GTなら、50エンジン機クラス相当なので、30エンジン機であるシャトルZXXの代替というか、ランクアップにもなる。いっそのこと、飛ばせないシャトルのメカをはずして、HK-600GTにいってみようかなぁ。

コメント

このブログの人気の投稿

回転計なしで、RCヘリのローター回転数(rpm)を計測する方法

Canon EF 28-105mm F3.5-4.5 II USMをGet!

家庭菜園の水やりをどうするか。