投稿

1月, 2012の投稿を表示しています

Xperia SO-01Bを再びAndroid 2.3 GingerBread化しよう!

イメージ
昨日は、文鎮化してしまったXperiaを、なんとかdocomo標準の2.1へ戻すことができた。



今日は、再びそれをAndroid 2.3 GingerBread化したいと思う。なんだかんだ言っても、やっぱりAndroid 2.3 GingerBreadの方が使いやすいので。

さて、手順としてはこんな感じ。

1.FlashToolによるroot化→xRecovery導入
2.Android 2.3 GingerBread化

では、手順どおりに進める。まずは「1.FlashToolによるroot化」。こちらのサイトの中段あたりにある、「◆FlashToolによるroot化→xRecovery導入◆」を参考に行った。

1.FlashToolを起動し、USB接続(Xperiaは充電モードを選択)。ミニダイアログが出るので、X10を選択。

2.「Root」ボタンを押すと、以下のようなログが出てる。


そして、10秒もかからずにroot奪取。


3.自動で端末が再起動するので、続けて、「Ask Root Perms」ボタンを押す。すると次の画面が出る。


4.「許可」を押し、これでroot化完了。続けて、「 xRecovery 」ボタンを押す。

5.FlashToolを終了し、XperiaからUSBケーブルを抜いて、Xperia再起動。

6.SonyEricssonロゴが表示されたところで、バックボタンを数回おすと、xRecoveryが立ち上がる。



続いて、「2.Android 2.3 GingerBread化」。ここからは、こちらのサイトを参考にした。

必要なファイルは、ROMとFirmware。ROMは、ごろーさんスペシャルのファイル「gb 3.0.1.G.0.75 fix2.zip」を利用させていただく。Firmwareは、「prerooted_X10i_3.0.1.G.0.75.7z」を使用する。

7.ROMファイル「gb 3.0.1.G.0.75 fix2.zip」を解凍したftfファイルを、FlashToolのFirmwareフォルダに入れる。
例 C:\FlashTool_0.2.9.1\firmwares\X10i_3.0.1.G.0.75_only kernel_baseband.ftf

8.Firmware「prerooted_X10i_3.0.1.G.0.75…

Xperia SO-01Bが文鎮化してしまったので。

イメージ
Xrecoveryで、かみさん用環境と、自分用環境のバックアップを作っておき、必要に応じてレストアして使おうとしたところ、

「Can't mount /sdcard ・・・」

というエラーが出てしまい、起動ループが起きてしまった。

ググッてみると、同様の状態があるようだが、結局のところ、こちらこちらのサイトを参考に、ドコモ版2.1へ戻した。

PCの再インストールなどもあり、Android SDK環境など一切ない状態からの復元だたので、ずいぶん面倒なことになると覚悟していたが、あっさりと文鎮化からは脱することができた。今後のこともあるので、自分メモを残しておこうと思う。

1.環境準備
Windows環境
Vista32bitSP2で実施

Java
今回はVersion6 Update30で実施、こちらからダウンロード。

AndroidSDK
これは要らなかったかも。でも、adb shell 使いたければ、結局必要になる。こちらからダウンロード。今回は、Windowsの環境設定である、path設定もやってくれるだろうと思い、installer_r16-windows.exeをインストールしたのだが、pathは手動で設定しなければならなかった。

path設定の前に、どのバージョンからか知らないが、adb.exeが\android-sdk\platform-toolsに移動したようだ。adb.exeも、SDK Managerから選択インストールしないといけないらしい。

ということで、「Android Platform-tools」を選択して、インストールする。



そして、pathを設定。
コントロールパネル>システムとメンテナンス>システム>システムの詳細設定>詳細設定タブ>環境変数の順で開く。


システム環境変数(S)の変数「path」を選択して、「編集」、既存のパスの後に追記する形で、

「・・・;C:\Program Files\Android\android-sdk\platform-tools」

とする。



あとは、コマンドプロンプトで、「adb.exe」が走れば、ok。



2.書き戻すツール、ロムの準備
ツールは、X10FlashTool.exe(FlashTool_0.2.9.1)。Cドライブ直下にコピーしておく。
ロムは、Do…

謹賀新年。

イメージ
あけましておめでとうございます。今年も物欲全開で、元気にブログを書き綴って行きたいものです。

さて、今年の最初のブログ更新は、ヘリではなく、時計について。とは言っても、今回は自分のではなく、カミさんのもの。

で、これが選ばれた時計。


CITIZENのxC(クロスシー)、エコ・ドライブ電波時計 MINISOL(ミニソル)。

最新モデルでないらしいけど、デザインが良くて、今でも一番人気らしい。文字盤にラメが入ってたり、インデックスも立体タイプで多面カットしてあったりと、凝ったものになっている。そしてこんなに小さいのに、電波ソーラー時計。よくこれだけの機能を詰め込んだものだと感心する。

自分の時計と並べると、その小ささが際立つ。


カミさんも一部上場企業の受付で働いているので、これくらいの装備は必要、かな。気に入ってるみたいなので良かった。