EF-S18-55mm,EF28-105mm,EF50mmの手持ちレンズ比較

前回に引き続き、レンズネタ。一眼レフを手にしたとき、パッと見で描写の細かさに驚いたが、興味を持って写真の投稿サイトを回っていると、自分のレンズの描写が他と比べてどの程度なのか、ちょっと気になってきた。

そこで、小高い山にのぼり、街を一望できる場所から撮影。撮影場所から、写真の中心の白い建物までは、Google Map上で約2.86km。

撮影は、カメラがEOS kiss x4。レンズ毎、焦点距離毎に、F値開放~4,5.6,8,11,16と一段ずつ絞って撮影、一番解像感のいい写真を選択。全景/中央部トリミング(クリックで等倍)で比較してみた。

今回も、3つのレンズ共撮影できる、焦点距離50mm付近で比較する。

1.EF-S18-55mm F/3.5-5.6 IS(55mm,ISO-100,f/8,SS1/200,露出補正なし,三脚使用)

全景

中心付近をトリミング

2.EF28-105mm F/3.5-4.5(50mm,ISO-100,f/8,SS1/250,露出補正なし,三脚使用)

全景

中心付近をトリミング

3.EF50mm F/1.8 II(50mm,ISO-100,f/4,SS1/1600,露出補正なし,三脚使用)

全景

中心付近をトリミング 

パッと見でEF50mm F1.8 IIで撮影した写真が明るい。EF50mm F1.8 IIでの撮影の際、多少光が差して明るくなっているが、それを差し引いても、解像感が圧倒的にいい。トリミングした写真をクリックして比較すれば、その差は圧倒的だ。ここでは中心部の拡大しか載せてないが、周辺部でもEF50mm F1.8 IIは優秀なまま。他の2レンズも、コンデジ等と比較すれば検討してるのだろうが、この短焦点レンズ、ただものじゃない。

EF50mm F1.8 IIは、Canon純正で定価12,000円ほど、店頭実売9,000円前後。Canonユーザーであれば、試しに買ってみる価値は充分にある。

コメント

このブログの人気の投稿

回転計なしで、RCヘリのローター回転数(rpm)を計測する方法

Canon EF 28-105mm F3.5-4.5 II USMをGet!

家庭菜園の水やりをどうするか。