株の恐ろしさ

神戸製鋼所の強度改ざんでストップ安。

同じ鉄鋼関連で新日本電工を保有しているけど、ひょっとしたら神戸製鋼所を買っていたかもしれない。

株はやはりリスクがあることを、あらためて認識しなければならない。

投資のスタイルは、現物買いの中長期、資金は余裕資金のみなので、少なくとも生活に困るような事態にはならないにしても、コンプライアンスを守れない企業に投資をするとどうなるのか、見せつけられる事例となってしまった。

自分の会社でもそうだけど、コンプライアンスは自分だけでなく、家族、会社、投資家含めた、ステークホルダー全てに反旗を翻す、決してやってはならないことだと、肝に銘じる必要がある。

さて、一方で現保有銘柄は新日本電工とプロトコーポの2つだけど、プロトコーポは右肩上がりで調子は良さそう(今のことろ^^;)。

新日本電工は信用買残が多くて上値が重いけど、三角持ち合いチャートを刻んできた終盤という事もあり、値幅が小さくなっている。地政学リスクの懸念も過ぎ、明日辺りは景気よく上がってくれるといいけど。

最初はとりわけ含み損になりがちで、実際そうだったけど、日本郵政、西松屋チェーンは早々に手放して損失は最小限、トータルリターンは何とか黒字。

とりあえず、このブログ含め3日坊主にはならなくてよかった^^;明日に期待!

コメント

このブログの人気の投稿

回転計なしで、RCヘリのローター回転数(rpm)を計測する方法

Canon EF 28-105mm F3.5-4.5 II USMをGet!

家庭菜園の水やりをどうするか。