電動ヘリに再チャレンジ。HK-T500の部品集め

過去にEP conceptという電動(EP)ヘリを飛ばしたことがあったが、ものすごく非力で、安定して飛ばすことができず、結局ヤフオク行きとなってしまった。その後、エンジン(GP)ヘリであるシャトルZXXで一通り飛ばせるようにはなったが、燃料の毎度の確保、騒音や排気ガスなどが問題で、しばらく飛ばしてなかった。

ところが現在、海外モデルを中心に、機体、ブラシレスモーター、アンプ、リポバッテリー&充電器等、円高の影響もあると思うが非常に安価になっている。でも海外通販はリスクがあると思い、まずはヤフオクで一式そろえてみる。

機体はT-REX互換機のHK-450系、500系が人気があるようだ。HK-450も手軽な上、運動性能も良さそうだが、シャトルZXXの経験から、大きめな機体のほうが安定感があり、飛ばしやすそうなこと、機体含め一式揃えた価格が比較的安いことから、HK-500系に決定。

【HK-T500ヘリ本体】

HobbyKing製T-REX500互換ベルトドライブ仕様のHK-T500kit。メタルフレーム、樹脂ローターヘッド&テールユニット、グラスファイバーメインブレード、ソフトプラスチック製キャノピー(白)12T/13Tピニオンが付属。


アフターパーツはT-REXの物が使用できるが、完全互換ではないらしい。メインシャフトは8mmのソリッドでT-REX500やHK-500GTの物はそのままポン付けはできないらしい。

Length: 850mm
Height: 310mm
Main Blade Length: 425mm
Main Rotor Diameter: 970mm
Tail Rotor Diameter: 200mm
Motor Pinion Gear: 12T/13T (both included)
Main Drive Gear: 162T
Autorotation Tail Drive Gear: 145T
Tail Drive Gear: 31T
Drive Gear Ratio: 1:13.5:4.68/1:12.46:4.68
Weight(w/o power system): 935g
Flying Weight: Approx 1700g

【AEOLIAN X3654 1600kvモーター】

AEOLIAN製500サイズヘリ用モーター1600kv。4mmゴールドピンが付属。


Brushless motor ModelX3654 1600KV
Rotational Speed1600 (kv) RPM/V
Power (W)1250
Resistance(m ome)42
Idle Current(A)1.5A
ESC(A)80
Cells Ni-Cd/Ni-MH
Cells LI-PO2-6
Motor Dimensions (Diameter x Length)36.6 x 54mm
Shaft Dimensions (Diameter x Length)5.0 x 20mm
Input Battery TypesNiCd/ Nimh/ Li-po Battery
Recommend Model 500 Helicopter
Weight (g)222

【SKYWING製ヘリ用ブラシレスアンプSW-80A】

SKYWING製ヘリ用ブラシレスアンプSW-80A。80Aアウトプット(Burst90A)。500クラスヘリに。英文の説明書及びコネクター用のシュリンクチューブが付属。


Size: 80* 40* 17.5 mm
Constant Current: 80A
Max Current: 90A
BEC output: 5A
Input Volt: 6V - 20V
Low-Voltage Cutoff: Auto detect and set
Advantage of Sky Wing Speed Controller : 
Low resistence 
High rate PWM
Sixteen cells Max
Low torque start
Soft start ramp up
User programmable brake
Auto motor cutoff with reset
Throttle range self-adjusting
Auto shut down when signal is lost
Low voltage auto setting based on battery
Safe power arming program ensures motor will not run accidentally after turn on

【Kingmax製6S22.2V2700mAh 35C~50C リポバッテリー】
Kingmax製6S22.2V2700mAh 35CのLi-Poバッテリー。バーストは50C。



コネクターは付属しないので、別途準備が必要。大電流で効率のいい、XT60コネクタを接続予定。

Size: 95mm x 53mm x 58.2mm 
Capacity : 2700mah 
Voltage: 22.2v 
Continuous Discharge Rate: 35C 
Burst: 50C 
Net Weight : 368g

【GS-9650BB アナログサーボ】

パークサイズ樹脂ギヤのアナログサーボ。安価。

Type: Ball bearing
Gear: Plastic
Speed @ 4.8V: 0.10 sec/60 degree
Speed @ 6.0V: 0.08 sec/60 degree
Torque @ 4.8V: 2.0 kg-cm 
Torque @ 6.0V: 2.3 kg-cm
Size: 35.5 x 15 X 28.6mm 

【HobbyKing製AVCSヘッドロックジャイロHK-401B】

Futaba GY401+S9253サーボを持っているけど、妙に気になるコレ。一応、同等の性能ということらしい。

Digital proportional RIC system
Operating voltage: 4.8V ~6V( common for receiver)
Operating temperature: -lOL r-.rf-45 C
Dimensions: 28x26x20 mm
Operating current: 80mA

【GS-D9257 高速デジタルサーボ】

プラスチックギヤの高速デジタルサーボ。HK-401Bとセットで使うつもり。

Dead band: 0.002ms (Default)
Control System: +Pulse Width Control
Working frequence: 1520μs / 80hz Digital mode/Analogy mode
(RX) Required Pulse: 3.0~5.0 Volt Peak to Peak Square Wave
Operating Voltage: 4.8~6.0 Volts DC
Operating Temperature Range: -10 to + 60 Degree C
Operating Speed (4.8V): 0.08 sec/60° degrees at no load
Operating Speed (6.0V): 0.07 sec/60° degrees at no load
Stall Torque (4.8V): 3.8 kg.cm
Stall Torque (6.0V): 4.2 kg.cm
360° Modifiable: NO
Motor Type: Coreless Motor
Potentiometer Drive: Indirect Drive
Driver Type: FET
Bearing Type: Dual Ball Bearings
Gear Type: Plastic gear
Programmable: YES
Connector Wire Length: 18.0 
Dimensions: 36x15.3x21.8 mm
Weight: 25 g

【HKC6マルチチャージャー】

HobbyKing製B6チャージャーHKC6。使用法方は他のB6チャージャー同様imaxと同じ。
TURNIGY製のACCUCELL6からファンを無くした感じ。充電ケーブルはXT60コネクター及びワニグチクリップのみ。



Li-poバランス充電コネクタは、ケース横にある。

Microprocessor controlled
Delta-peak sensitivity (NiMH/NiCd)
Individual cell balancing
Li-ion, LiPo and LiFe capable
Ni-Cd and NiMH capable
Store function, allows safe storage current
Fast charge Function
Data store/load
Backlit LCD
Operating voltage range: 10.0~18.0Volt
Circuit power: max.50W for charging, max.5W for discharging
Charge current range: 0.1~5.0A
Discharge current range: 0.1~1.0A
Current drain for balancing Li-po: 300mAh/cell
NiCd/ NiMH battery cell count: 1~15cells
Lithium battery cell count: 1~6Series
Pb battery voltage: 2 to 20V
Dimension: 135×100×40mm

これだけ揃えて、2.5万円ほど。昔はそれこそ10万円オーバーコースだったような。後は手持ちのプロポと受信機をシャトルZXXから乗せ変えれば、飛べるはず。

プロポはもう相当前モデルになってしまったJR X3810。ADTでない前期モデルのため、通常、この機体の様なSWM(CCPM)ヘッドの機体は操縦できないが、対策案が・・・。続く。

コメント

このブログの人気の投稿

回転計なしで、RCヘリのローター回転数(rpm)を計測する方法

Canon EF 28-105mm F3.5-4.5 II USMをGet!

家庭菜園の水やりをどうするか。